ページの先頭です

2018年度 卒業式

2019/3/5

3月5日、平成30年度卒業式が行われ、助産学科11名、看護学科68名、日本語学科8名に卒業証書、修了証書が手渡されました。

当日は天気も良く、華やかな羽織袴姿の学生たちが笑顔で出席。また、遠方からの保護者の方も多くみられ、子供たちの晴れ姿を見守りました。
式は厳粛に進められ、一人ひとりに証書が手渡されると、みな誇らしい顔をしていました。
また、答辞では学生生活の思い出や教員、保護者への感謝が読み上げられると、涙する学生や保護者の姿も。その後、校歌、卒業の歌、送別の歌が合唱され、会場の空気が温まりました。最後は盛大な拍手と後輩からの呼びかけの中、卒業生が見送られ、終了となりました。
閉式後は同期、後輩、両親と写真を撮影したりと、名残を惜しむようでしたが、涙と笑顔があふれ和やかな時間が流れていました。


今日まで皆さんよく頑張りました。これから目標としていた世界への一歩を踏み出すことになります。これから様々な壁にぶち当たることもあると思います。そんな時は、この学校でのことを思い出していただけたら嬉しいです。卒業おめでとう!