ページの先頭です

2015年度 入学式

2015/4/17

春の雨が降る4月7日、入学式が行われました。開始の時間には雨も止み、時より晴れ間も見えました。
今年は看護学科89名、助産学科16名が亀医専の仲間入り。自身の夢に向かってスタートを切りました。

入学式では〝入学許可〟として一人ひとりの名前が読み上げられます。
新入生は大きな声で返事をし、起立していきます。
このとき、実は学校長は一人ひとりの顔をきちんと見ているんです。
どんな子が入学したかな? しっかりとやっていけそうかな? と。

その後、学校長の祝辞、来賓の皆さんのお言葉と続きます。看護師、助産師になるために様々なことがあるかもしれないけれど、夢に向かってあきらめず頑張ってくださいと激励の言葉をいただきました。

続いて入学生宣誓です。今回は助産学科の学生が代表。志した道をかなえるため勉学に励んでいくことを誓いました。

入学式終了後、在校生から歓迎の挨拶がありました。自治会長が挨拶にたち、学校の行事や様子を説明し、ここ亀医専で共に学び、共に成長し、様々な思い出を作っていきましょうと話しました。

これから新たな生活が始まります。入学して良かったと思えるよう、教職員もサポートしていきますね。