ページの先頭です

学校長からのメッセージ

広い視野と心豊かな人間性そして
主体的な考えとチャレンジ精神を持った実践家に育ってほしい

学校長 亀田省吾

当校は、昭和29年に准看講師学校の開設以来、わが国で最も長い歴史を持つ民間の看護師教育機関として、実習病院である亀田総合病院と共に発展してまいりました。
白砂が続く太平洋に面し、緑豊かな山々を背にしたすばらしい自然環境の中で、独自の理念と民間の柔軟性を最大に生かした教育方針は、常に時代の要請に応えてまいりました。
当校の最大の特徴は、学校と実習病院、関連の様々な福祉施設などが一体となって教育に取り組んでおり、幅広い臨地実習が可能なことです。特に学校での基礎教育のみならず、ますますその重要性が叫ばれている卒後教育を含めた一貫教育システムを実践してきており、高い評価を得ています。
更に近年開設した、放送大学を利用した「生涯学習センター」や、米国より講師を招碑して行っている「高度専門職継続教育セミナー」は、多方面より注目を集めております。
一方近年実施された教育制度改革により、専門学校と大学の単位互換が可能となったため、学位取得を含め、将来の進路が大幅に広がりました。このことは、向上心のある多くの看護者にとって大変喜ばしいことです。
当校は、自由な校風と恵まれた学習環境の中で、固定観念にとらわれない幅広い教育を行い、広い視野と心豊かな人間性を育んでいきたいと考えています。また、学生一人一人の主体性を尊重し、自ら能動的に行動できる専門家の育成を目指しています。そして常に向上心を持ち続けながら自らの夢を実現していける人間に育っていただきたいと願っています。

  1. HOME
  2. 学校案内
  3. 学校長からのメッセージ