ページの先頭です

社会人の方へ

看護師は国家資格であり、また人の一生に関わる仕事であるため、勉強も実習もハードです。しかし、社会からのニーズが高い職種のため、結婚・出産等を経験してもいつまでも働くことができ、安定した生活を送ることができます。
本校は教育給付金制度の指定を受けています(看護学科のみ)。制度を利用し、新たなチャレンジをしてみませんか。看護師国家試験合格に向けて、教員一同でサポートしていきます。

バツグンの学習環境

授業は大きく分けて座学と実習。


座学は看護に必要な知識の修得が中心。
講義に登壇するのは専任教員のほか、現場で活躍する医師や看護師。 教科書だけでは知り得ない〝医療の今〟を学びます。

実習は隣接する亀田メディカルセンター。
最新医療を提供する病院での実習は実践力がつくこと間違いなし。教員と臨床指導者の指導も一貫しており、きめ細かな指導の下、先端医療、システム化された現場、人間愛に根ざした看護を学びます。

亀田医療技術専門学校のご紹介



授業の様子

授業風景

演習風景

救命救急

看護学生の授業内容、救命救急でBLS(心肺蘇生)の講義です。

就職希望者は全員就職!

就職希望者の就職率は100%(78人/78人就職 平成29年3月卒生実績)。看護師不足が叫ばれている昨今、求人率は高いのが現状です。一生の仕事として、安定した仕事として、時と場所を選ばず働くことができます。

卒業後の進路

看護師として各病院、施設等で活躍しています。看護師の求人は多く、安定して働けることができ、出産・育児を経験した後も復帰が可能です。

本校の卒業生は主に、実習施設である亀田メディカルセンターに就職し、さらなるレベルアップに励んでいます。亀田メディカルセンターは卒後教育がしっかりとしており、入職後一日でも早くプロになれるようバックアップ体制も整っています。

亀田メディカルセンターの概要

詳細を見る

卒業生の就職後

詳細を見る

教育訓練給付制度(社会人向け)

社会人の方へ。あなたのキャリアアップを国が支援

一般教育訓練(従来の教育訓練と同様)

専門実践教育訓練(新たに拡充された訓練)

※1給付期間は、原則2年まで。資格につながる場合などは、最長3年まで。

条件を満たせば専門実践教育訓練給付金と教育訓練支援給付金の両方を受けることができます。

教育訓練給付制度についての詳細はハローワークにお問い合わせください。

本校では教育訓練給付金の受給資格は確認できません。ハローワークでの確認が必要です。
受講前のハローワークでの手続きは、受講開始日(入学日)の1か月前までに行う必要がありますのでご注意ください。

社会人学生インタビュー

大曽根 愛子

略歴

最終学歴:
成田航空ビジネス専門学校卒業

前職:
(株)JR東日本パーソナルサービス

なぜ看護師を目指そうとしたのか

東京駅のインフォメーションで働いていたとき、体調が悪くなったかたがたの対応をした際、声をかけて見守ることしかできず、何もできないことにもどかしさを感じました。そして、同時期に母が心筋梗塞で入院をしたときの看護師の機敏な対応や処置を見た際に看護師を目指したいと強く感じました。
その後、看護体験に参加し、看護師は常に体力・精神力が必要な厳しい職業であることを実感するとともに、患者様が安心して気持ちよく過ごせるように看護をしていくことにやりがいを感じました。

なぜ当校を選択したのか

学校と実習施設が隣接していて、一貫した教育が行われていることに魅力を感じました。学校見学をした際には、先生と生徒の距離が近く先生の熱心さと生徒の積極的に行動している姿が印象的で、私も一緒に学んで生きたいと思いました。また、海外研修があり、他国の医療制度を学ぶことができる貴重な体験があることも魅力を感じました。

入学してみて気づいたこと

楽しいことは友人と過ごしている時です。社会人同士だけでなくさまざまな年代の友人と話して過ごす毎日はとても充実をしています。勉強・実習は大変ですが、入学したときに比べると少しずつ知識が付いてきているため成長を実感します。常に目標を持って生活していると大変なことも頑張れます。

準備しておくことが必要と思われることは、解剖生理を学習しておくとそのあとの学びが頭に入りやすいと思います。計算問題などもやっておくと良いです。心構えとしては、目標を常に持ち、なぜ看護師になりたいと思ったかを明確にすること大切です。また、健康管理は最も大切なことだと思います。

入学を検討している人たちへのアドバイス

私は看護師を目指そうと決めましたが、学校に入学した1年前であり、それまでは販売・接客と医療とは全く異なる職業でした。自分に向いているかとても不安な気持ちで一杯でした。しかし、今このような看護について勉強できる環境に感謝し、充実した楽しい日々を過ごせています。学校見学に行った際には、先生や在校生と話をしたり質問をすることで、その学校の雰囲気や環境が実感できるので良いと思います。周囲のアドバイスも参考にし、自分がなぜ看護師になりたいかを明確にしておくことが大切なことであると思います。