ページの先頭です

高校生の方へ

将来のこと不安に思っている学生も多いのではないでしょうか?どんな仕事がしたいのか、結婚・出産・育児・・・家庭環境が変わっても生涯を通して働ける職業は仕事にも家庭にも将来にも前向きになれますよね。
まだ、どんな仕事をしたいのか決めかねている学生のみなさんへ、看護師の仕事を紹介いたします。

看護師の仕事とは?

看護師は、保健・医療・福祉という人の命と健康を守る分野で仕事をする専門職です。

〝看護〟という字をよく見てみましょう。
「看」には「対象をよく見る」、「護」には、「守る、助ける」の意味があります。つまり、患者さまをしっかり観察して異常がないかを確認し、患者さまの安全を守りサポートする、これが看護師の基本となります。

また、医師の診断・治療のための補助的役割として、患者さまの着替えのお手伝いや、注射や包帯、手術の準備などがあります。そして患者さまとそのご家族への対応も重要な仕事です。

看護師の仕事は赤ちゃんからお年寄りまで、すべての人の「心」と「体」をサポートしていく職業です。確かな技術と高度な知識が求められる看護師。肉体的にも精神的にもハードな仕事ではありますが、人の役に立てる仕事は、多くの喜びとやりがいを感じられます。
看護師は国家資格であり、何十年もその資格で働いていくことが可能です。そして、地域・場所を選ばす働く場所があります。

看護師に向いている人

看護師に向いている人とはどういう人なのでしょうか?

まずは思いやりの心があり、人のお世話をするのが好きな人、コミュニケーションをとることができる人です。
患者さまの立場になって一生懸命考えてあげることができ、素直に話を聞いてあげられることが重要です。またきちんと意思疎通ができないと看護はできません。そのため観察力洞察力も必要となってきます。

そして協調性のある人。
看護の仕事は一人でできるものではありません。医師や理学療法士などの様々な医療従事者とのチームの中で仕事をしていきます。チームの輪の中にいるということを自覚し、周りと協力して仕事が行える人が看護師に向いているといえます。

でも何より大切なのは〝看護師になりたい〟という強い意志です。

亀田医療専門学校って?

バツグンの学習環境

授業は大きく分けて座学と実習。


座学は看護に必要な知識の修得が中心。
講義に登壇するのは専任教員のほか、現場で活躍する医師や看護師。 教科書だけでは知り得ない〝医療の今〟を学びます。

実習は隣接する亀田メディカルセンター。
最新医療を提供する病院での実習は実践力がつくこと間違いなし。教員と臨床指導者の指導も一貫しており、きめ細かな指導の下、先端医療、システム化された現場、人間愛に根ざした看護を学びます。

亀田医療技術専門学校のご紹介



授業の様子

授業風景

演習風景

救命救急

看護学生の授業内容、救命救急でBLS(心肺蘇生)の講義です。

アットホームな雰囲気の中で学ぶ

教員と学生の信頼関係も厚く、厳しさの中にも愛情あふれる指導を受けながら過ごします。時には授業や実習で疲れ顔の学生もいますが、校内にはいつも笑顔があふれ、アットホームな雰囲気が漂っています。

就職希望者は全員就職!

就職希望者の就職率は100%(78人/78人就職 平成29年3月卒生実績)。看護師不足が叫ばれている昨今、求人率は高いのが現状です。一生の仕事として、安定した仕事として、時と場所を選ばず働くことができます。

一人暮らしも安心! 学生住宅制度

本校には民間アパートを丸々一棟借り切って学生住宅としています。一人用(1K・2DK)、二人用(2DK をルームシェア)とありますが、敷金・礼金は無く、半期ごとに家賃の納入となります。住居者は学生のみで、隣人が誰かわからないという不安もありません。
※部屋数に限りがありますのでご希望に添えない場合もあります。