ページの先頭です

教育

実習施設と一体化した教育環境で
生きた医療を学び、
主体的行動のできる看護師に!

亀田医療技術専門学校は人間愛を基盤とし、広い視野をもち、
豊かな人間性と知識に裏付けられた主体的な行動ができる
助産師、看護師の育成を目指しています。

カリキュラム

  • 日本語学科(準備中)

卒業後の進路

看護師として各病院、施設等で活躍しています。看護師の求人は多く、安定して働けることができ、出産・育児を経験した後も復帰が可能です。

本校の卒業生は主に、実習施設である亀田メディカルセンターに就職し、さらなるレベルアップに励んでいます。亀田メディカルセンターは卒後教育がしっかりとしており、入職後一日でも早くプロになれるようバックアップ体制も整っています。

亀田メディカルセンターの概要

詳細を見る

卒業生の就職後

詳細を見る

看護師国家試験合格に向けて

医療は日々進歩しており看護師に求められる知識・技術も高まっています。そのため看護師国家試験における出題範囲は拡大し難易度も増しています。

看護師国家試験合格に向けては、最終学年からではなく、1年生から取り組むことがとても重要。日々の授業や実習を国家試験と関連付けて学習していくことも大切なことです。

当校では長年に渡り蓄積された教育経験を生かし、看護師国家試験合格に向けたプログラムを構築しました。授業進行に合わせた校内トレーニングや定期的に模擬試験を行うことにより、確実に力を伸ばします。また一人ひとりの弱点に合わせた学習を行うなど、オーダーメイドの国家試験対策を実現しています。

各学年の国家試験対策 年間スケジュール

1年生

  1. 1 .資料を基に看護師国家試験出題基準についてガイダンスを実施。
  2. 2 .業者模擬試験(下級生用)を実施し、問題の傾向を把握します。また、知識の確認を行います。
  3. 3 .業者模擬試験の結果や授業進行に沿ってミニテストを行い、授業との関連性や知識として不十分な点を認識します。

2年生

  1. 1 .看護師国家試験の合格基準や試験科目、近年の動向等について理解します。
  2. 2 .業者模擬試験(上級生用)、国家試験対応型の模擬試験を実施。
  3. 3 .模擬試験の結果を踏まえ学習を進めていきます。
  4. 4 .問題を解くにあたり基礎となる解剖生理学・基礎看護学を中心に補習を行います。

3年生

  1. 1 .近年の出題傾向や出題基準目標の要点、読み解くスキルを身につけます。
  2. 2 .数回の国家試験対応型模擬試験を実施。そして、結果を分析し全体的・個人的に弱い点を復習します。さらに個人の学習目標や計画を教員とともに考え、実行します。
  3. 3 .過去の国家試験問題や模擬試験結果を分析し、講座別に補習授業を行います。
  1. HOME
  2. 教育