ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に関する本校の状況について

令和2年12月18日

本校の学生4名に新型コロナウイルス感染者が判明した件につていご報告いたします。

感染した4名も再検査の結果は陰性でした。濃厚接触者に該当する学生、またそれ以外の全学生については14日間の健康観察期間、発症者は一人もありませんでした。今後、今回の件に関して発症する可能性は無くなったことが明らかになりました。

今後も安房保健所、亀田総合病院新型コロナウイルス感染対策本部の指導のもと、学生、教職員の健康管理、手指衛生とマスク着用の励行、適切な環境消毒などを通じて、感染しない、感染させない行動をとるよう、感染予防に努めてまいります。

令和2年12月4日

このたび本校において、新型コロナウイルス感染症の陽性者が出たことを受け、全学生、教職員に対しPCR検査を行ってまいりました。検査の結果、陽性者は1人増え、全体で4人となり、それ以外のすべての学生、教職員の合計294名(自主検査を除く)にPCR検査を実施し、全員陰性という確認がとれました。

感染拡大防止の観点から念のため、本校は自主的に2週間の休校といたします。

今後も引き続き、安房保健所、亀田総合病院新型コロナウイルス感染対策本部の指導のもと、一人ひとりが感染しない、感染させない行動を徹底するよう啓発に努め、対策等を講じてまいります。

令和2年12月2日

 この度、本校の学生3名が新型コロナウイルス感染症のPCR検査によって陽性と判定されました。

 現在、安房保健所、亀田総合病院の新型コロナウイルス感染対策本部の指示により、本日より休校とし、全学生、及び教職員に順次PCR検査を施行しております。 
 本校は「大学等における新型コロナウイルス感染症への対応ガイドラインについて」に基づいて感染拡大の予防に取り組んでまいりましたが、このような状況となり、ご心配をおかけしております。状況が変わりましたらあらためてお知らせいたします。
今後も引き続き、一人ひとりが感染しない、感染させない行動を徹底するよう、より一層、啓発に努め対策等を講じて参ります。

 感染が確認された方の一刻も早い回復を願っております。また、感染者及びご家族等の人権尊重と個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。