ページの先頭です

看護学科:オープンキャンパスレポート

2018/8/29

7月、8月に看護学科のオープンキャンパスが行われ、全国各地から多くの高校生、社会人、保護者の皆様にご参加いただきました。

本校のオープンキャンパスは以下のような内容で行われました。

①学校・カリキュラム説明

教室で写真を見せながら、3年間を通しての授業や実習内容について説明。また、入試対策などのポイントも解説しました。

②看護技術体験

今回は「注射」「音を聴いてみよう」の内容で技術体験を行っていただきました。
在校生の指導の下での体験です。注射器の持ち方、針を刺すポイントや、点滴の機械の操作の仕方などの説明を受け、実践開始。初めて持つ注射器に緊張した様子ですが、成功するとみんなホットした様子でした。一方、聴診器を使い肺やお腹の音を聴く体験では、小さな音を聴き逃すまいと神妙な面持ちの方や、変わった音に笑顔になる方など様々。

③教員・在校生との懇談会

教員、在校生との懇談はランチタイムまたはお菓子を囲みながら行われました。
初めは緊張した様子でしたが徐々に打ち解けにぎやかな声が。話も弾み授業や実習のことだけでなく、日常生活のことなど、リアルな声を熱心に聴いていました。この時間で教員と学生の仲の良さも伝わったのではないでしょうか。

④学校・実習病院の見学

学校内の見学と実習施設である亀田総合病院を見学しました。
校内の施設や普段見ることのない病院の裏側や病院スタッフの練習する場所などを見学。その充実さに参加者の多くは感嘆していました。実習施設の見学は入学後の自身を思い描く良い材料になったのではないでしょうか?本校では学生が生きた医療を学び、触れることで、卒業後すぐ即戦力になれる看護師の育成を目指しています。

ご参加いただいた皆様、暑い中ありがとうございました。亀田の魅力が伝わったでしょうか?皆さんの学校選びに参考になればと思います。
今回来られなかった方、今後も学校見学会や個別見学を行っております。ぜひ機会があればいらしてくださいね。

看護学科:体験学習会 2015

詳細を見る

看護学科:オープンキャンパス 2017

詳細を見る
  1. HOME
  2. キャンパスライフ
  3. オープンキャンパス レポート
  4. 看護学科:オープンキャンパスレポート