ページの先頭です

看護学科:オープンキャンパスレポート

2017/9/6

7月から8月にかけてオープンキャンパスを行いました。
学校やカリキュラム説明、施設、実習病院見学、在校生との交流、看護技術体験などを実施。来校してみないとわからない学校の魅力をお伝えするのが目的です。

まず専門学校の概要、授業内容、入学後にどんなことを学び、どのように過ごすかなどプロジェクターを使って詳しく説明しました。

看護技術体験では教員、在校生の指導を受けながら看護技術の体験をしてもらいました。
今回ご用意したのは車椅子の介助、手洗いの基礎、与薬(採血)の三種。普段出来ないことの体験と、知っていたら役に立つ知識などを学びました。怖々とやっていた体験も、上手にできるとみなさん笑顔に。在校生の説明を真剣に聞き、実践する様子が印象的でした。また、参加者同士でのお話も弾んでいたようです。

車椅子の介助

手洗いの基礎

与薬(採血)

学校施設と実習病院見学はグループごとに教員の説明を受けながら、さまざまな場所を巡っていきました。実習病院では病室や患者様ラウンジ、看護師になってからも技術の訓練をする部屋などを見学し、病棟の雰囲気や初めて見る器具などに興味津々の様子でした。

ランチタイムは教員、在校生と一緒に。在校生から授業の様子や日常生活のことリフレッシュ方法など、〝生の声〟を聞けたようで、笑顔があふれる時間となりました。

オープンキャンパスを通して、学校の雰囲気や入学後の生活を思い描いて頂くことができたなら良かったなと思います。またお会いできるのを楽しみにしています。
暑い中、皆さんお疲れ様でした。

看護学科:体験学習会 2015

詳細を見る
  1. HOME
  2. キャンパスライフ
  3. オープンキャンパス レポート
  4. 看護学科:オープンキャンパスレポート