ページの先頭です

卒業式

2022/3/4

3月4日に卒業式が行われ、助産学科12人、看護学科74人、介護福祉学科7人に卒業証書が授与されました。今年は介護福祉学科から初めてとなる卒業生を送りだしました。
残念ながらコロナウイルスの関係で出席者は卒業生と教職員のみで、保護者の方はオンライン視聴での参加となりましたが、温かな雰囲気の卒業式となりました。

式中、学校長から一人ひとりに卒業証書が手渡されると、それぞれが〝卒業〟を実感しているような表情をしていました。
式辞で学校長は人に喜ばれることへの喜び、感謝されることへの感謝、無形の財産が有形の財産になると話し、「皆さんの中に蓄えられた無形の財産を生かし、良心を大切に持って、医療者として歩んで行ってください」とエールを送りました。
答辞では学生の代表が学生生活をふり返り、友達と過ごした日々や、実習での経験など楽しかったことや辛かったことを語り、支えてくれた友人や教員、両親に向けての感謝を述べました。

続いて教職員、在校生、この場に来られなかったご家族からメッセージ動画をサプライズで上映。すると会場には感極まって涙する学生も。 教職員渾身のサプライズは大成功。
最後は教職員の温かい拍手に見送られて、新しい一歩へと進んでいきました。


また、今回の卒業式が最後となる亀田省吾学校長に対して、感謝状と花束を贈りました。
亀田学校長は31年間、学校長として本校を牽引し、大きな心で見守ってくださいました。
本当にありがとうございました。

2017年度 卒業式

詳細を見る

2018年度 卒業式

詳細を見る