ページの先頭です

春の遠足2015

お互いの親睦を図り、学びの地である鴨川を知ろう! と遠足は春の市内を歩いて回る計画をしていましたが・・・当日は残念ながら雨。
ということで鴨川シーワルドのみを堪能する一日となりました。参加者は看護学科1年生89人と助産学科16人、それに教職員を合わせて総勢130人。

まずは学校のホールに集合。看護も助産も関係なく班に分かれてお互い自己紹介をしました。入学して1週間、初めて話す同級生や助産のお姉さんたち・・・ぎこちない雰囲気の中で開催式が始まりました。

副学校長の挨拶で雨の中、鴨川シーワールドへ出発。学校からは歩いて10分ほど。色とりどりの傘が連なって長い列を作っていました。
入園の前に班ごとに記念撮影です。雨がぱらつく中、いい笑顔を引き出そうと、担当教員が一生懸命撮影していました。

さぁ入園。こちらは地元の身近な魚から、海深くに住むものまで、様々な魚を見ることができます。学生たちは間近にみる魚たちに一喜一憂。はじめての子から年間パスポートを持つ兵までいましたが、みんな一様に楽しんだ様子でした。
また、ベルーガ、イルカ、シャチ、アザラシなどのパフォーマンスも見ることができ、時間になるたび学生は大移動。可愛らしさあり、迫力ありのパフォーマンスにみんな大興奮でした。

お待ちかねのお昼はレストランでバイキング。食べたいものを好きなだけということで、お皿にはてんこ盛りのおかずやデザート。会話も弾み大満足の時間となりました。

昼食後は解散。それぞれが新しい友達と楽しい時間を過ごしたようです。

今回はあいにくの雨で地元のことは学べませんでしたが、同級生お互いの交流を深めることはできたようです。これからが本格的な学校生活の始まり!
さぁ一緒に頑張っていきましょう。

Voice! 先輩たちの生の声

山頂から鴨川を望む

山頂からは鴨川が一望できました。鴨川の海は美しく最高でした。こんなに素晴しい所で看護を学び、ゝ実力をつけるんだとやる気と共に希望が膨らみました。
自然の中にあるこの亀田クリニックは、環境が良く、ここで仕事が出来たらと自分の未来を思い浮べ、初めての課外授業でいいスタートを切ることが出来ました。