ページの先頭です

春の交流行事

オルカ鴨川FCの試合を観戦!

2018/5/19


5月19日(土)、地域を知り、地域との交流を目的に看護学科1、2年生、助産学科、日本語学科、教職員合わせた約200人が地元女子サッカーチーム・オルカ鴨川FC試合を観戦。鴨川を拠点になでしこリーグ1部昇格を目指しているオルカ鴨川FCにパワーを送るため、事前に応援練習を行っての観戦です。



当日は晴天。チームカラーの青色を身につけた学生も多く、応援準備は万端で試合の開始を待ちます。はじめてサッカーの観戦をする子も多く、なかなか応援のペースに乗れない子もいましたが、時間がたつにつれ、選手の白熱したプレー、応援団の掛け声のもと一緒になって大きな声援を送るようになりました。

一進一退の試合の中、前半、オルカ鴨川FCが得点を入れると、観客総立ちで喜びに沸き、熱気も最高潮に。

試合中、一丸となって選手に応じた掛け声や、応援歌をうたい、選手の皆さんにパワーを送り続け、 結果は2-1でオルカ鴨川FCが勝利!


試合終了後、学生たちは「面白かったし、選手が格好良かった! また観に来たい」「応援に力が入った。普段ない経験だから良かった」と話していました。

この観戦を通し学生たちが、一致団結して応援することの楽しさ、また地域の魅力に少しでも気づいてもらえたのなら良かったです。

春の遠足2015

詳細を見る

春の交流行事2017

詳細を見る